【厳選】筒井康隆のおすすめ小説5選-SFからメタフィクションまで一押しの作品を紹介

今回は筒井康隆さんのおすすめ作品を紹介したいと思います。

SF御三家の1人としても有名な筒井さんですが、SF、メタフィクション、エンターテインメントや純文学など様々なジャンルの作品を発表されていて、変幻自在な魅力を持つ作家さんです。

そんな筒井康隆さんの数多くの作品の中から厳選した5選、ぜひ読んでみて下さい。

目次

時をかける少女 

時をかける少女/筒井康隆

あらすじ

放課後の誰もいない理科実験室でガラスの割れる音がした。壊れた試験管の液体からただようあまい香り。この匂いをわたしは知っている──そう感じたとき、芳山和子は不意に意識を失い床に倒れてしまった。そして……目を覚ました和子の周囲では、時間と記憶をめぐる奇妙な事件が次々に起こり始める。思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想い。わたしたちの胸をときめかせる永遠の物語もまた時を超え、未来へと引き継がれる。

感想 おすすめ度 

小説もアニメ映画も大好きな作品です!!

表題の「時をかける少女」の他、同じく『時間』をテーマにした「悪夢の真相」「果てしなき多元宇宙」の2篇もとても面白いストーリー。

特に「果てしなき多元宇宙」では、都合の良いだけの理想の世界は存在せず、現実逃避ばかり考えていないで、良いことも悪いことも受け入れて前に進んでいくことが大切だと考えさせられました。

ロートレック壮事件 

ロートレック荘事件/筒井康隆

あらすじ

夏の終わり、郊外の瀟洒な洋館に将来を約束された青年たちと美貌の娘たちが集まった。ロートレックの作品に彩られ、優雅な数日間のバカンスが始まったかに見えたのだが……。二発の銃声が惨劇の始まりを告げた。一人また一人、美女が殺される。邸内の人間の犯行か? アリバイを持たぬ者は? 動機は? 推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。前人未到のメタ・ミステリー。

感想 おすすめ度 

何処となく不自然な違和感を感じつつも、素直にダマされました。笑

1度読んでから振り返ってみると気付く点も多く、すぐに読み返して「ここがそうだったのか。」とトリックを理解しながらじっくり味わうのも楽しい作品です。

小説にしかできない表現で、二度読み必須のミステリー

旅のラゴス 

あらすじ

北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か? 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。

感想 おすすめ度 

主人公のラゴスの視点で話が進んでいきますが、淡々とした語り口調で心理描写も少なく、新鮮さを感じる作品です。

旅の中で出会う登場人物達の超能力は顔の変身やテレパシー、集団転移など様々で面白いし、その人達の暮らす国や環境についても非常に凝った設定で、とても楽しい物語でした。

読み進める内に、まるで主人公ラゴスと一緒に旅をしている感覚になれる一冊です。

くたばれPTA

あらすじ

マスコミ、主婦連、PTAから極悪非道の大悪人と烙印を押されたSFマンガ家のとる道は?「くたばれPTA」。一卵性双生児の弟が、自分の恋人を奪った兄に奇想天外な方法で復讐する「かゆみの限界」。夜ごと10億の男たちと交わる処女「20000トンの精液」。ほかに「ナポレオン対チャイコフスキー世紀の決戦」「女権国家の繁栄と崩壊」など、文庫初収録の短編、ショート・ショート全24編。

感想 おすすめ度 

筒井康隆さんのアイディア満載のショートショート

それぞれは10ページ前後と短いながらに、読み応えのある話ばかりで
筒井さんの毒ワールドが全開の面白い作品です。

パプリカ

あらすじ

同名アニメ映画の原作。精神医学研究所に勤める千葉敦子はノーベル賞級の研究者・サイコセラピスト。だが、彼女にはもうひとつの秘密の顔があった。他人の夢とシンクロして無意識界に侵入する夢探偵パプリカ。人格の破壊も可能なほど強力な最新型精神治療テクノロジー「DCミニ」をめぐる争奪戦が刻一刻とテンションを増し、現実と夢が極限まで交錯したその瞬間、物語世界は驚愕の未体験ゾーンに突入する!

感想 おすすめ度 

「PT機器」という最先端の治療装置を使用して
精神分裂症などの患者の「夢」に侵入して治療する「夢探偵パプリカ」

突飛で現実離れした世界で全く先の読めない展開だったけど
想像力を掻き立てながら楽しく読み進められました。

さすがSF小説の巨匠といった作品。

Amazonでお得に買うには

Amazonでちょっとでもお得に購入するなら、の購入がおすすめです。現金でチャージすると、チャージ額の最大2.5%分のポイントが貰えます。

紙の書籍も電子書籍も買えるhontoがおすすめ

紙の書籍を買うときはを使ってます。

小説はもちろん、実用書やコミック、雑誌なども幅広く取り扱っていて商品が豊富な点と、サイトの使いやすさが気に入っています。電子書籍も買えるので、紙の書籍も電子書籍も使い分け本を読んでるよ!という人には特におすすめです。

全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で使えるポイントも貯まるので、ぜひ登録してみて下さい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる