今の時期にぴったりの『雨』がタイトルになっているおすすめ小説7選〜雨の日も安心!おすすめブックカバーも紹介〜

こんにちは、原ちゃん(@harachan)です。

梅雨に入りすっかり雨の季節になりましたね。自然と室内過ごす時間も増えているのではないでしょうか。

今回はそんな今の時期にぴったりの「雨」がタイトルになっている小説を7冊紹介します。気になるものを見つけて、梅雨の時期を楽しんで頂けたら嬉しいです。

月額980円で200万冊以上の書籍、漫画、雑誌が読み放題!好きな時に好きな端末で読める。

詳しくはこちら 🔜 Kindle Unlimited

目次

雨夜の星たち

雨夜の星たち/寺地はるな/徳間書店
本の書き出しをチェック

いつもよそ見をしている。たとえば目の前で誰かが大切な話をしている時。自分自身の人生に大きな変化が起きようとしている時。重要な局面であると思えば思うほど、わたしはいつのまにかよそ見をしてしまっているのだ。

あらすじ

三葉雨音は他人に感情移入できない26歳。同僚星崎くんの退職を機に、仕事を辞める。他人に興味を持たない長所を見込まれ三葉は「お見舞い代行業」にスカウトされ、移動手段のないお年寄りの病院送迎や雑用をする「しごと」をはじめる。

おすすめポイント 

著者が「空気は読めなくてもいい。あるいは読めても従わないという選択肢だってきっとあると信じて、この物語を書きました。」と語る『めんどうな人』の機微を描いた作品!

空気を読んで波風立てずにいることが良しとされる中、あえて察することをしない理由とは?

現実で主人公のように過ごすことは中々難しいかもしれませんが、これを読んでスッキリとする人も多いと思います。

あいにくの雨で

あいにくの雨で/麻耶雄嵩/集英社文庫
本の書き出しをチェック

十二月二十四日。世間ではクリスマス・イヴと騒いでいる。 明日は、昔の新興宗教の偉い神さまが地上に降りたった日らしい。旦那と性交渉のない妻から生まれたその髭面の神さまは、古の神の名を騙り、歩けない足を治したり、水をワインに変えたりといった様々な奇跡を見せたと云われている。

あらすじ

雪に囲まれた廃墟の塔で密室殺人が発生。殺されたのは親友の父親で、8年前に同じ塔で起きた殺人事件の容疑者として逃亡中だった。さらに三度目の殺人が…驚愕の青春本格ミステリ!

おすすめポイント 

卒業を間近に控えた三人の高校生を描く、麻耶さんの特有の後味の悪さをスパイスにした青春ミステリ。

いきなり密室を作るのに使われたトリックの解説から始まるにびっくりしました。

原ちゃん

「あいにくの雨」でという題名が本当に美しいです

雨の日は、一回休み

雨の日は、一回休み/坂井希久子/PHP研究所
本の書き出しをチェック

台風が近づいている。 風はまだない。雨が降りはじめたらしく、小会議室の窓には水滴が斜めに走っている。高台にある社屋は見晴らしがよく、重苦しく垂れ込めた雲が不穏なほどに近かった。 たまたま空いていた部屋に通されたので、エアコンは先ほどつけたばかり。座っていても、脇にじわりと汗が滲む。だがそれを気にしている余裕はなかった。

あらすじ

おじさんはひどい。でも、おじさんだってつらい⁉
男性は「そうなんだよ」と共感、女性は「こんな人に困ってる!」と思わず頷く物語。報われない「おじさん」たちの心情を時にコミカルに、時に切なく描き出す、連作短編集。

おすすめポイント 

雨といっても、振り方や地域によって呼び方は様々です。この小説では「スコール」「時雨雲」「涙雨」「天気雨」「翠雨」の5つの雨をテーマにリアルな中高年のおじさん達が描かれています

雨の日も、晴れ男

雨の日も、晴れ男/水野敬也/文春文庫
本の書き出しをチェック

二人の小さな神がいた。一人の名をシュナ。もう一人はワンダー。二人はまだ幼く、そして、よく一緒に遊んでいた。ある年のクリスマスの朝。シュナがニヤニヤと笑いながらワンダーに言った。「ちょっとこっち来いよ」そしてシュナは天上界の片隅までワンダーを連れてきた。「いいもの、見せてやろうか?」ワンダーは「うん!うん!」と何度も首を縦に振った。

あらすじ

天上にいる二人の幼い神様は、遊び心から互いに争いあって、地上のひとりの平凡なサラリーマン・アレックスの運命を握る「運命の手帳」に不幸な出来事を書き連ねる。
そのため、目覚まし時計が故障し、アレックスは会社に遅れるが、そこにいたのは人事異動で初めて出会う上司。上司の怒りを買い、アレックスは解雇されてしまう。さらに「振り込み詐欺」でお金を騙しとられ、家は火事で消失、おまけに妻子はアレックスを捨てて去ってしまう。しかし、どんな場面でもアレックスは笑いを忘れず、前向きに生きる。それを天上で見ていた二人の幼い神様は改心し、彼を助けようとするのだが・・・・・・。

おすすめポイント 

会社をクビになり、家も焼け、妻子が出ていき、不幸な出来事が次々起こる主人公アレックス。それでも彼は常に他人を楽しませ、前向きに生きていた。

原ちゃん

『夢をかなえるゾウ』を上まわる面白さ!

110万部突破のベストセラー『夢をかなえるゾウ』の著者が贈る、どんな不幸に見舞われても希望を見出せる、自己啓発小説の決定版!

人生で一番大切な事は何かを教えてくれる感動のエンターテイメント小説です。

雨のなまえ

雨のなまえ/窪美澄/光文社文庫
本の書き出しをチェック

部屋中に、気持ちのいいビブラートが響いた。 マリモはセックスもうまいけれど、歌もうまい。おれは、マイクを持ったマリモをひざに乗せ、温かい背中にぺたっと顔をつけて、右手をマリモの下着に侵入させた。ゆっくりと指を動かしても、マリモの声に変化はない。けれど、おれの中指は確実にマリモのなかの熱を感じていた。

あらすじ

女は小さな声で、マリモ、と言った――。家具ショップで働き、妊娠中の妻と何不自由のない生活を送る悠太郎。ある日店に訪れた女性客と二度目に会った時、彼は関係を持ち、その名を知る。妻の出産が迫るほど、現実から逃げるように、マリモとの情事に溺れていくが……。(「雨のなまえ」)答えのない「現代」を生きることの困難と希望。降りそそぐ雨のように心を穿つ五編の短編集。

おすすめポイント 

「雨のなまえ」妻の妊娠中、逃げるように浮気をする男。
「記録的短時間大雨情報」パート先のアルバイト学生に焦がれる中年の主婦。
「雷放電」不釣り合いな美しい女と結婚したサラリーマン。
「ゆきひら」幼なじみの少女の死を引きずり続ける中学教師。
「あたたかい雨の降水過程」まだ小さな息子とふたりで生きることを決めた女。

こんな日に降るこの雨の名前を知りたかった。

満たされない思い。逃げ出したくなるような現実。殺伐としたこの日常を生きるすべての人に――。雨の音を背景に描く、ヒリヒリするほど生々しい5人の物語です。

蒼空時雨

蒼空時雨/綾崎隼/メディアワークス文庫
本の書き出しをチェック

好きな人が好きな人を、強がりではなく好きになれたらいい。そりゃ、俺だって、そんなことを思う夜はある。夢は必ず叶うとか、陳腐な励ましの言葉に、心を預けて楽になってしまいたいと思うことだってある。だけど、夢が叶ったところで、本当に好きになった女に想われたところで、そいつが何だってんだ?

あらすじ

ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。どこにも帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があった。 二人は自分の居場所を見つけるため、互いに秘密を打ち明け始める。まるで、雨宿りでもするかのように。巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。

おすすめポイント 

章ごとに登場人物の中で語り手が入れ替わるストーリー展開。登場人物達の関係性や散りばめたれた伏線も面白い作品です。

やはり雨は噓をつかない こうもり先輩と雨女

やはり雨は嘘をつかない こうもり先輩と雨女/皆藤黒助/講談社タイガ
本の書き出しをチェック

雨とは、我々にとってもっとも身近な奇跡である。いつの日だったかそんな恥ずかしい台詞を口にしたのは、風変わりな男の先輩だった。今にして思えば、言い得て妙なのかもしれない。何せ、空から大量の水が落ちてくるのだ。それは生命が生きるうえで欠かせない条件を無償で補ってくれる。これだけの恩恵が降り注ぐと考えると、奇跡と呼んでも過言ではないのだろう。

あらすじ

私の誕生日の前日、おじいちゃんは危篤に陥った。肌身離さず持っていた写真は、私の生まれた日に撮影された心霊写真めいたものだった。しかも「五色の雨の降る朝に」という謎の書き込みが。かわいがられた記憶はないけれど、写真に込められたおじいちゃんの想いを知りたくて、雨の日にしか登校していない雨月先輩に相談を持ちかける。

おすすめポイント 

「雨」を名前に持つ雨女の女子高生と雨大好き雨オタクな少年が、雨にまつわる謎に挑む。

「五色の雨の降る朝に」「七夕に乞う酒涙雨」「雨夜の月にさよならを」の雨づくしの日常の謎系ミステリー

雨の日も安心!おすすめブックカバー

雨の日はコンサイスの半透明ブックカバーがおすすめです。厚手のPVC素材を使用している為、水にも強くしっかりと本を保護する事ができます

美容室などの店舗でも使用されており、多くの人の手に触れるシーンでの活用に最適です。また保存用、コレクション用のブックカバーとしてもおすすめです。

まとめ

今回は「雨」をテーマに梅雨の今にぴったりのおすすめの小説を7作品を紹介しました。ぜひお気に入りのものを見つけて読書時間を楽しんで頂けると嬉しいです。

Amazonでお得に買うには

Amazonでちょっとでもお得に購入するなら、の購入がおすすめです。現金でチャージすると、チャージ額の最大2.5%分のポイントが貰えます。

紙の書籍も電子書籍も買えるhontoがおすすめ

紙の書籍を買うときはを使ってます。

小説はもちろん、実用書やコミック、雑誌なども幅広く取り扱っていて商品が豊富な点と、サイトの使いやすさが気に入っています。電子書籍も買えるので、紙の書籍も電子書籍も使い分け本を読んでるよ!という人には特におすすめです。

全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で使えるポイントも貯まるので、ぜひ登録してみて下さい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる