「dele(本多孝好)」はドラマ先行でできた小説!デジタル遺品について考える-感想と心に残った言葉をレビュー

あなたの死後、スマホやパソコンに残ったたくさんのデータ。あなたはどうしますか?

本多孝好さんの「dele」を紹介したいと思います。

この作品は山田孝之さん、菅田将暉さん主演でドラマにもなっている作品ですが、いわゆるドラマの“原作“ではなくドラマが先行の“原案”になった小説で、タイトルの「dele」とは「削除」という意味で、デジタル遺品をテーマにした作品です。

月額980円で200万冊以上の書籍、漫画、雑誌が読み放題!好きな時に好きな端末で読める。

詳しくはこちら 🔜 Kindle Unlimited

目次

あらすじ

「死後、誰にも見られたくないデータを、その人に代わってデジタルデバイスから削除する」。それが『dele.LIFE』の仕事だ。淡々と依頼をこなす圭司に対し、新入りの祐太郎はどこか疑問を感じていた。詐欺の証拠、謎の写真、隠し金―。依頼人の秘密のデータを覗いてしまった2人は、思わぬ真相や事件に直面してゆく。死にゆく者が依頼に込めた想い。遺された者の胸に残る記憶。生と死、記録と記憶をめぐる、心震わすミステリ。

感想と心に残った言葉

たかが歩けるくらいで自分のほうが有利だなんて、どうしてそう思ったんだ?

仕事は完璧だけど無愛想でクールな性格な「圭司」は、足が不自由なので車椅子で生活をしています。このセリフは、データの削除を依頼されたスマホを探している途中で「圭司」が男に襲いかかられるのですが、車椅子でサラッとかわした時に男に掛けた言葉です。

襲った男は「圭司」が車椅子に乗っているからと、侮って楽に勝てると思ったのでしょう

これと同じとは言えませんが、普段の生活の中でもどこか不自由だからと気遣っているようで傷付けてしまっている事があるかもしれないなと考えさせられました。

死に行く人も未来を見ている

ある依頼人は「過去のデータ」ではなく「未来のデータ」を削除を依頼します。

死に際して、残される娘に何をしてやれるか考えた依頼人の思いに触れ、あたたかな気持ちになりました。

消すことで守れることもあれば、残すことで守れることもあると思う

依頼人の遺志を正としてデータの削除を優先する「圭司」とそのデータを消してしまうことで依頼人が依頼人の妻と息子からの信頼も失い、依頼人の人生そのものがゼロになってしまうと主張する「祐太郎」。

人の思いという正解のない選択の中、納得して削除しても、もしかしたら後悔するのかもしれない。二人はどのような選択をするのか、見どころです。

続編もチェック

「dele2(本多孝好)」のあらすじ

『dele.LIFE』は依頼人が死んだときに動き出す。託された秘密のデータを削除するのが、この会社の仕事だ。所長の圭司の指示を受け依頼人の死亡確認をする祐太郎は、この世と繋がる一筋の縁を切るような仕事に、いまだ割り切れないものを感じていた。ある日祐太郎の妹・鈴が通っていた大学病院の元教授から依頼が舞い込む。新薬の治験中に死んだ鈴。その真相に2人は近づくが…記憶と記録をめぐるミステリ、待望の第2弾。

「dele3(本多孝好)」のあらすじ

故人より託されたデータを極秘に削除する会社『dele.LIFE』。その所長、坂上圭司が姿を消した。真柴祐太郎はかつての雇い主を捜し始めるが、手がかりと思しきファイルは得体の知れぬ陰謀へと繋がっていき―(「リターン・ジャーニー」)。誰からも愛された女子中学生が自殺した。彼女の死と、遺されたデータの謎に迫る「スタンド・アローン」を含む全2篇。データに込められた秘密や想いが胸を震わすミステリ、待望の第3弾。

デジタル遺品について考える

この作品を読んだ時「もし今自分が死んだら、デジタルデバイスに残したデータをどうしたら良いのか?」そう考える方も多いと思います。

原ちゃん

実際、私もデジタルデータについて深く考えるきっかけとなりました。

大なり小なり他人に見られたくないデータというのは、皆が抱えているデジタル社会の悩みではないでしょうか。

この本をきっかけに自身のデジタル遺品について考えてみるのもいいと思います。

Amazonでお得に買うには

Amazonでちょっとでもお得に購入するなら、の購入がおすすめです。現金でチャージすると、チャージ額の最大2.5%分のポイントが貰えます。

紙の書籍も電子書籍も買えるhontoがおすすめ

紙の書籍を買うときはを使ってます。

小説はもちろん、実用書やコミック、雑誌なども幅広く取り扱っていて商品が豊富な点と、サイトの使いやすさが気に入っています。電子書籍も買えるので、紙の書籍も電子書籍も使い分け本を読んでるよ!という人には特におすすめです。

全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で使えるポイントも貯まるので、ぜひ登録してみて下さい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる