睡眠のおすすめ本を紹介-睡眠不足、朝目覚めが悪いなど睡眠で悩んでいる人に読んで欲しい一冊

今回は「睡眠」に関するおすすめの本を紹介したいと思います。

「睡眠負債」とは何か、「朝型・夜型」の睡眠パターンによる違い、これまで常識と思っていた「睡眠神話」の誤解と正しい睡眠法について知識をつけることができます。

睡眠は全ての行動のパフォーマンスに直結するので、ぜひ読んでみて下さい。

こんな人におすすめ
  • 朝の目覚めが悪い
  • 疲れてそのままバッタリと寝てしまう
  • 早寝早起きができない
原ちゃん

睡眠に関する常識が覆る本ばかりです

月額980円で200万冊以上の書籍、漫画、雑誌が読み放題!好きな時に好きな端末で読める。

詳しくはこちら 🔜 Kindle Unlimited

目次

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である/MatthewWalker

あらすじ

記憶力、創造力、ダイエット、免疫力、幸福度、長寿―科学的エビデンスで続々証明!すべてのパフォーマンスが驚異的に高まる!NBA、NFL、プレミアリーグ、ピクサー…世界最強の睡眠コンサルタントが教える、人生を今すぐ変えるたった1つの方法。31ヵ国で翻訳決定!世界中で話題沸騰の睡眠本ついに日本上陸!

感想 おすすめ度 

ビル・ゲイツ推薦の話題の睡眠本!
睡眠不足が引き起こす悪影響を知り、人生においていかに睡眠が大切なのかを再確認できる一冊。

この本のポイント

  • 睡眠パターンは人それぞれ。大きく「朝型」「夜型」「その中間」の3つに分類される
  • 睡眠は記憶力、運動スキル、ダイエットと幅広く影響する
  • 夢と睡眠がメンタルヘルスを整え、創造力と問題解決力を向上させる
睡眠パターン
  • 朝型:覚醒のピークが午前中に来て、夜の早い時間帯に眠くなる 人口の約40%
  • 中間:朝型と夜型の中間の人 人口の約30%
  • 夜型:寝るのが遅く起きるのも遅い 人口の約30%

驚いたのが睡眠パターンの「朝型」「夜型」は、遺伝的に決まることが多いということです。基本的には学校や会社のスケジュールは「朝型」に合わせて設定されているので「夜型」の人間には不利な時間帯での活動が求められているんですね。

驚くほど眠りの質が良くなる 睡眠メソッド100

驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100/三橋美穂

あらすじ

◆1万人の眠りを変えた快眠セラピストによるベストセラー、待望の文庫化!◆「すぐ」にできて「かんたん」で、「自宅にあるもので」実践できる、効果抜群の快眠メソッドをご紹介!シリーズ累計115万部突破の『おやすみ、ロジャー』監訳者がすすめる、最強メソッド!
睡眠が変われば、人生が変わる!!

感想 おすすめ度 

そもそも寝起きが悪いのは何故か?
朝の目覚めの悪さの改善方法から、質の良い睡眠を取るための生活や睡眠環境のアドバイスがたくさん示された一冊。

この本のポイント

  • 朝すっきりとする為に耳を引っ張ってツボを刺激する、朝食は起床1時間以内など簡単+効果のある方法が分かる
  • 眠りの浅い人、寝付きの悪い人は睡眠リズムの調整に気をつける
  • 「快眠」が学習効果を高めたり、ひらめきを生んだりと人生に役立つ

著者によると、成長を促す睡眠こそが「快眠」。“疲れてそのままバッタリと寝てしまう“そんな経験がある人におすすめです。

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式最高の睡眠/西野精治

あらすじ

レムとノンレムは、「90分周期」じゃなかった!?最新の睡眠データ満載!科学的エビデンスに基づいた、睡眠本の超決定版!「世界最高」の呼び声高いスタンフォードの睡眠研究。そのトップを務める世界的権威が明かす、「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす超一流の眠り方。

感想 おすすめ度 

「睡眠負債」を返済せよ ポイントは入眠直後の“黄金の90分”
忙しいビジネスパーソンに向け、実践の難しい「睡眠時間の確保」の助言ではなく「睡眠の質を高める」為のノウハウが書かれた一冊。

この本のポイント

  • 日本人の睡眠時間は絶対的に不足している
  • 睡眠時間は長すぎても、短すぎても脳と体にダメージを与える
  • 睡眠の質を高める為に最も重要なことは、入眠直後の90分間のノンレム睡眠

スムーズな入眠の方法として、入浴等による体温のコントロール方法や睡眠前の行動など、科学的な理論に基づいた睡眠法を知ることができました。

必ず眠れるとっておきの秘訣! 最新の睡眠科学が証明する~今までの睡眠本では眠れない人へ

最新の睡眠科学が証明する必ず眠れるとっておきの秘訣!/櫻井武

あらすじ

今までの睡眠本では、眠れない人へ。睡眠への不安が不眠を呼ぶ!眠りへのこだわりをすてる。

感想 おすすめ度 

覚醒に関わる脳内物質を発見し、睡眠研究をするようになったという著者が提案するシンプルな睡眠法が書かれいます。

「90分の倍数の睡眠時間を取れば目覚めがよい」「22時から深夜2時までが睡眠のゴールデンタイム」など、広く知られている「睡眠神話」をはじめ、睡眠に関わる俗説が次々に論破されているので、これまでの睡眠法でも眠れなかった人に、まず読んで欲しい一冊。

この本のポイント

  • 睡眠システムと覚醒システムは相互抑制しており、体内時計と睡眠負債に影響を受け優勢な方に切り替わる
  • 眠りを意識しすぎた結果、その情動によって覚醒が促される
  • 眠りにこだわりすぎないことが安眠に繋がる

不眠症の解説や、睡眠薬の種類・使い方にまで言及していてとても分かりやすいです。

朝型勤務がダメな理由

朝型勤務がダメな理由/三島和夫

あらすじ

間違った情報や古い常識を捨てて、生活を向上させる正しい睡眠を。世に氾濫する無根拠な情報や噂を斬り、睡眠に関する最新研究の成果をわかりやすく解説、さらに睡眠にまつわる悩みを解決していきます。

感想 おすすめ度 

睡眠研究の権威によって書かれた一冊。
睡眠は様々なパフォーマンスを左右する重要なものだからこそ、一人ひとりの睡眠リテラシーを高める必要性が書かれています。

この本のポイント

  • 若者は生理的に早寝早起きが難しいため、多少の寝坊は許容した方がパフォーマンス向上に繋がりやすい
  • 「朝型」「夜型」の体質は人によって異なり、夜型が早起きを継続的に行うのは至難の業
  • 睡眠前の適度な入浴・運動により体を温めることは、熟眠効果が期待できる

とても読みやすいので、睡眠に少しでも興味があればぜひおすすめしたい本です。

Amazonでお得に買うには

Amazonでちょっとでもお得に購入するなら、の購入がおすすめです。現金でチャージすると、チャージ額の最大2.5%分のポイントが貰えます。

紙の書籍も電子書籍も買えるhontoがおすすめ

紙の書籍を買うときはを使ってます。

小説はもちろん、実用書やコミック、雑誌なども幅広く取り扱っていて商品が豊富な点と、サイトの使いやすさが気に入っています。電子書籍も買えるので、紙の書籍も電子書籍も使い分け本を読んでるよ!という人には特におすすめです。

全国の丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で使えるポイントも貯まるので、ぜひ登録してみて下さい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる